ムダ毛処理後のアフターケア

むだ毛の自己処理で肌を傷める原因の多くはカミソリによる肌荒れや埋没毛、無理な脱毛による毛穴の炎症です。 むだ毛の処理は永久脱毛をしない限り家庭での毎日のお手入れが欠かせないためある程度は仕方がないことかもしれません。
少しでもトラブルを回避するのにアフターケアが欠かせません。処理直後は、あまり実感できなくとも、10年20年経ったときにするかしないかでその差は明らかになってきます。

ムダ毛処理後直後はアロエで殺菌・保湿

アロエは昔から、ヤケドに効くとされてきていました。むかしは、やけどしたらアロエの果肉をあてて治療したものです。
アロエには、消炎効果や殺菌、保湿に効果的であるといわれています。
ムダ毛処理直後は、お肌が乾燥していて毛穴が開いてしまっている状態で、菌や刺激に敏感な状態です。アロエは、この状態のお肌を守りながら潤してくれるのです。

処理の翌日以降からしたいアフターケア

ムダ毛を処理しつつも、肌に優しくするためにはなんと言っても、処理の総数を減らすことです。
そこで、つるつるのお肌が長持ちするように使いたいのが、使ううちに自然に毛を薄く、細くする抑毛効果が期待できるものです。
定番化しつつありますが、豆乳やパパイヤ、パイナップルなどのローションです。
レーザー脱毛などをしている場合は、毛周期が遅れると効果が減ってしまう可能性があるので注意しましょう。