ムダ毛と女性ホルモン

女性ホルモンは女性らしい体を作るためには欠かせないものです。女性ホルモンが増えると、頭髪の量は増えて手足・胸毛などの体毛は薄くなると言われています。これらの逆の働きをする男性ホルモンを抑止する効果もあるといわれています。
ホルモンバランスが崩れると、男性化が進みヒゲが生えてきてしまったりムダ毛が濃くなるという症例が確認されています。
つまり、女性ホルモンが増えれば毛が薄くなるということが期待できるのです。

体にもダイエットにもいい!女性ホルモンバランスを整える女子に嬉しい食材

  • 油揚げ
  • おから
  • きなこ

女性ホルモンのバランスに大きく関係している食材は「大豆」です。大豆を豊富に含む食材は効果が期待できます。
あぶら揚げは、お肉の変わりに炒め物に使えば全体のカロリーを抑えられるのでダイエットにもなります。また大豆に含まれるたんぱく質は良質なので体にもいいのです。

控えたい!男性ホルモンを増やす食材

赤身の肉や亜鉛を多く含む食品が男性ホルモンを増やすといわれています。亜鉛は疲労回復や夏ばて防止に効果的な成分で、うなぎ、牡蠣、レバー、卵などに多く含まれます。この亜鉛には薄毛・抜け毛にも効果的な栄養分なので、この栄養分を取ると毛が濃くなるということなのです。近年、肉食中心の欧米型の食事をする機会も増え、それに伴って体毛の濃い人も増えているようです。

注意!ムダ毛ばかりに気をとられて健康を見失わないように

脱毛以外に食生活を気を配るとするなら、和食中心の体にやさしい食品を取るとよい、ということでしょう。サプリメントはいろいろな成分が配合されていて、余分な成分も体に取り込むことにもなるので、頼りすぎないことです。自然な形で取り入れることが、肌にとってもいいのです。